会場大聖院について

大聖院http://www.galilei.ne.jp/daisyoin/(画像クリックで大聖院ホームページへ)
大聖院http://www.galilei.ne.jp/daisyoin/(画像クリックで大聖院ホームページへ)

このパンフレットはお送りできるので、お気軽に「お問い合わせ」に「パンフレット希望」とお書きになって送って下さい。

境内がすご~く広いお寺です。
セミナーの合間におさんぽしても十分楽しめます。
砂曼荼羅があったり、ダライラマさまがいらっしゃったり、すごいところですよ!
ここに来るだけでも価値ありです。

偶然なのですが、なんと

「包丁供養 包丁式」

というのが毎年3月8日に行われているようです。包丁に感謝して、包丁によって調理された尊いいのちを供養する日。包丁塚というのがあって、使えなくなった包丁の恩恵に感謝して、包丁供養・包丁式を勤修します。とパンフレットに書いてあります。

もしかして、ここでリンクしたのかしら~。と後になって思ったりしました。
だって、この前のクッカリーセミナーで、ゆみこさんが

「包丁は魂!!」
といかに料理に包丁が大切かということを語ってくださいました。


セミナー会場は、そのなかの、「客殿」という、普段は精進料理をふるまっていただく景色のいいお部屋です。
精進料理も、菜食だよね!
最大80~100人入る広いお部屋です。

厳島神社で天女の神様にお参りしてばらく

いくと滝小路という細い通りに出ます

神官の居宅や古い屋敷のある宮島で一番古い通り

 

なんと

粟島神社という女性をお守りして下さる神様の神社があるのです

つぶつぶとリンクするでしょう



粟島神社
粟島神社

これが大聖院の仁王門です。

大聖院 観音堂
大聖院 観音堂

この建物の地下には…



長野県の善光寺に行かれたことはありますか?
善光寺と同じ『お戒壇巡り』がこの観音堂にもあります。

中に入ると一筋の光もありません。
本当の闇です。
手で壁を探りながら進むしかありません。
暗順応でそのうち目が慣れて見えるなんてこともないのです。
しかも、その回廊の長さが把握できないので、
いつまでもこの暗闇が続くのではないか?と不安になります。

 

無事出口にたどり着いたときの感動と安心はもう・・・

以下のURLからその「お戒壇巡り」が紹介されているので興味のある方は見てみてください!
http://www.galilei.ne.jp/daisyoin/kaidan1.html

 

※戒壇めぐりのページの下の「ホームに戻る」をクリックすると大聖院のホームページにいけます。

ダライラマ法王が開眼供養された弥勒菩薩

 

こんな尊い場所でセミナーを受講できるなんて・・・

 

セミナー会場はこの弥勒菩薩さまのとなりの客殿です

 

未来食 大谷ゆみこ著 2,050円
未来食 大谷ゆみこ著 2,050円